歯を白くする、自然な色に戻す

ホワイトニングとは、歯を削ったり、被せ物や詰め物をせずに特殊なお薬で歯そのものを自然な白さにする方法です。
「歯が黄色い」「歯の色が気になる」歯の色についての悩みは多くの方が持たれています。
従来歯を白くするためには、歯を削ってセラミックなどの白い歯をはりつけたり、かぶせる方法が一般的でした。
歯のホワイトニングの一番大きいメリットは歯を全く削らないで自分の歯を自然な白さにすることができる点です。
あなたの歯を白く輝かせることによつて、今よりステキな笑顔を手に入れてみませんか?

歯に色がつく理由

コーヒー、お茶、タバコ等による変色

色素が歯の内部まで取り込まれることにより、歯が黄色く見えてしまいます。

加齢による変色

年齢を重ねるにしたがって、人の歯は自然と黄色く変色していきます。

ホワイトニングをする前に

ホワイトニングは、歯に浸透してしまった着色を白くするものです。
ご来院いただく方の中には、歯の表面にヤニや着色が付いている方もいらっしゃいます。ホワイトニングは、歯の表面の着色については、白くなりませんので、まず、表面の汚れを落とすことで、ホワイトニングをしたときにより白い歯が得られます。
この様な、歯のクリーニングをすることをPMTCと言います。
まこと歯科医院では、専用の器材を用いて、毎日の歯磨きでは落とせない汚れを徹底的に綺麗にします。

ホワイトニング

ホワイトニング方法

ホワイトイニングは、歯を削ったり痛い思いをして負担をかけることなく、白く輝いた歯にすることができる画期的な方法です。

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング

歯科クリニックで行うホワイトニングを「オフィスホワイトニング」といいます。
オフィスホワイトニングは、高濃度の薬剤を歯に塗布した後、色素を分解する薬剤の効果をより高めるために光を照射するのが特徴です。2回の通院で完了し、即効性があります。

ホームホワイトニング
ホームホワイトニング

患者様の歯型に合わせたマウスピースを作成し、担当の歯科医師の指示のもと、ご自宅で行っていただくホワイトニングを「ホームホワイトニング」といいます。
マウスピースに低濃度の薬剤を入れて、毎日数時間装着します。それを約2~4週間程度続けていただくホワイトニング方法です。
徐々に歯が白くなるため効果を実感できるまでが長いですが、その分、歯の白さが持続します。