皆さまからよくいただくご質問にお答えします。こちらに載っていないご質問もお気軽にお問合せください。

治療について

予約していなくても診てもらえますか?

当院は予約制となっておりますが、急患の方は随時受付しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

妊娠中でも治療は受けられますか?

原則的に妊娠のどの時期でも可能ですが、5ヶ月から7ヶ月の安定した時期がいいでしょう。
妊娠している、または妊娠の可能性のある方は必ず診療前にお申し出くださいませ。

授乳中でも治療は受けられますか?

出産直後の歯科治療は軽いむし歯や、歯肉炎などの軽い歯周病治療であれば治療可能です。
それ以外の痛みや腫れを伴う治療は応急処置にとどめたほうがよいでしょう。
授乳中に歯科治療を受けられる際は、必ず診療前に「授乳中である」事をお申し出ください。

小児歯科

歯磨きは何歳から行うべきですか?

基本的に乳歯が生え始めたら歯磨きをしましょう。最初はなかなか思うように磨かせてくれませんが、楽しく磨けるように工夫し、習慣になるようにしましょう。

歯医者に行きたがらない。

押さえつけたり等の強制的な治療はいたしません。無理やり治療するのではなく、お子様の希望を尊重しつつ的確な処置を行っていきますのでぜひ一度、一緒にご来院ください。

何才からフッ素塗布できますか?

歯が生えてきたら、できるだけ早い時期から、歯科医院でフッ素塗布をすることをお勧めします。
但し、フッ素を塗れば安心なわけではありません。大切なのは歯みがきの習慣やきちんとした食生活、そして定期健診です。

定期健診は何歳から行ったほうが良いですか?

まこと歯科医院では、1歳からの定期健診をおすすめしています。
定期的に通うことで、歯医者に対しての恐怖心や不安感もなくなりますし、虫歯予防に繋がります。

矯正歯科

大人になってからも治療可能ですか?

基本的には大人になってからでも治療は可能ですが、20歳以上になると年々骨が硬くなるため、治療にも時間が掛かるようになります。

歯並びを治したいのですが、目立つ矯正に抵抗があるのですが。

矯正治療の種類には、「表側(唇側)矯正」「裏側(舌側)矯正」などがあり、目立たせない治療方法もあります。
症状や患者様のご要望で矯正方法を選択しますので、一度ご相談ください。

予防歯科

定期健診はどれくらいで行ったらいいですか?

お口の状態の悪い方は1ヶ月に一度、通常は3~6ヶ月に一度をお勧めいたします。

フッ素塗布とは何ですか?

フッ素は虫歯に強い歯を作る成分を含んでいます。歯に直接フッ素を塗布することで、市販の歯磨剤よりも効率的に歯質を強化することが出来ます。

歯周病治療

歯周病はどんな病気ですか?治療で治りますか?

歯茎の病気です。歯垢や歯石が原因で歯茎の炎症がおこり、悪化すると歯を支えている骨が溶け出して最後には抜けてしまいます。
歯周病が一度進行してしまうと回復が難しい病気のため、早期発見・早期治療が大変重要です。

歯周病は若い人でもなりますか?

一般的には中高年に発症することが多いのですが、30代前後でも約80%の方が発症しています。また、初期症状においては10代の若年齢層でも約50%もの方に見受けられます。

ホワイトニング

年齢制限はありますか?

18歳以下の方は、まだ歯の成長過程にあるのでおすすめできません。年齢の上限はありません。男女問わず受けていただけます。

ホワイトニングと歯のクリーニングの違いは?

ホワイトニングは歯の色自体を白くします。
歯のクリーニングは歯の色はそのままに表面の汚れを除去します。
歯の表面の着色の場合はクリーニング(PMTC)だけで、きれいになりますので、ご気軽にご相談ください。